ビールの泡って必要?

必要です。泡はビールの炭酸ガスや香りが、空気と触れ合い酸化するのを防ぐ、蓋の役割を担っています。

ピルスナータイプのビールでは、真っ白な泡は美味しさを引き立たせています。
泡の中は、炭酸ガス。
炭酸ガスを覆う周りの膜を強化しているのは麦芽由来のタンパク質と、
ホップ由来のイソアルファ酸という成分です。
したがって、麦芽とホップ、このふたつの原料をたっぷり使ったオールモルト(麦芽100%)ビールの泡は、豊かになります。

© General Incorporated Association of Japan Beer Culture Study