TOP > 検定について > 検定概要

検定概要

申込受付
■検定名 第6回 日本ビール検定(びあけん)
■検定日時

2017年9月24日(日)

開場 説明 試験
3級/1級 13:00 13:20~ 13:30~ 14:30
2級 15:00 15:20~ 15:30~ 16:30

※受検時間が変更になる場合があります。受検票に記載されている時間をご確認の上、ご来場ください。

■検定会場
札 幌

大原簿記情報専門学校 札幌校

〒060-0806
北海道札幌市北区北6条西8丁目
東 京

専修大学 神田キャンパス

〒101-8425
東京都千代田区神田神保町3-8
名古屋

桜華会館

〒460-0001
愛知県名古屋市中区三の丸1-7-2
大 阪

修成建設専門学校

〒555-0032
大阪府大阪市西淀川区大和田5-19-30
福 岡

福岡建設会館

〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東3-14-18
■お申し込み方法
インターネットからの お申込み 日販の検定ポータル「検定、受け付けてます」からお申し込みください。お支払い方法は「クレジットカード決済」、もしくは「コンビニ決済」となります。
郵便局からのお申し込み 日本ビール検定専用の「払込取扱票」をご利用の上、郵便局より受検料をお支払いください。払込取扱票での受け付けは5月より開始いたします。
■受検資格 満20歳以上の方でビールに対する興味・関心を寄せる方。 なお、1級は2級に合格していることが前提になります。

※検定当日に満20歳以上の方

■申込締切日 申込み受付は終了しました。
■お問い合わせ先 日本ビール検定運営事務局 TEL 03-3233-4808 (10:00~12:00及び14:00~17:00 土・日・祝日を除く) E-mail info_kentei@nippan.co.jp

※時間によっては、電話がつながりにくいことがあります。つながらない場合は、メールでお問い合わせください。連絡頂いた時期によっては、受検票・結果通知を旧住所・旧氏名にてお送りする場合がございますのでご了承ください。(届かない場合や再発行希望は未着問合せ期間中にお問い合わせください。)

お申込み後・受検後

■受検票の発送について

2017年9月中旬 全国一斉発送予定

受検票の未着、または氏名・住所に誤りがあった場合は、以下の期間内に日本ビール検定運営事務局までお問い合わせ下さい。 受検票に関するお問い合わせ期間 2017年9月15日(金)~9月22日(金) (10:00~12:00及び14:00~17:00 土・日・祝日除く)

※上記問い合わせ期間にお問い合わせがなく受検が出来ない場合、事務局では一切の責任を負いません。

■結果通知発送について 11月中旬を目途に全受検者へ合否結果と得点ランキングを送付いたします。 また合格者には合格認定証をお送りいたします。

※採点結果・合否結果に関するお問い合わせ、異議申し立てには一切応じられません。予めご了承ください。

検定料金

■実施級・受検料 (税込)
通常申込
検定料
3級 4,600円
2級 5,150円
1級 7,200円
併願割引
検定料
3級・2級 9,250円
ととけん割引 麦割 団体受検割引 (1名あたり) 1級高得点者割
3級 4,400円 4,400円 4,400円
2級 4,950円 4,950円 4,950円
1級 7,000円 7,000円 7,000円 5,400円

麦割

過去に「パンシェルジュ検定」に合格した方のみがお申し込みいただける割引です。  

ととけん割引

過去に「日本さかな検定(愛称: ととけん)」に合格した方のみがお申し込みいただける割引です。

※各種割引の併用は出来ません。

  団体割引 ◎4名以上でお申し込みいただけます。 ◎級の組み合わせは自由です。 ◎各級お1人200円割引となります。 団体申込の詳細 & 申込方法はこちら  

※3級・2級併願割引との併用はできません。団体申込で3級・2級の双方をお申し込みの

 場合は、3級・2級併願割引が適用され、受検料は9,250円となります。

  1級高得点者スペシャル割 第5回日本ビール検定で1級を受検し、70点以上獲得した方のみがお申し込みいただける割引です。

試験概要

■出題レベル
  • 3級原料や基本的な製法・スタイル、ビールの日本史、ビールの味わいを中心に出題。ビールを知ることで、普段のビールがもっとおいしくなります。
  • 2級ビール文化・歴史を語ることができ、ビール通になりたい方を対象とした中級レベル。酒類を扱う仕事の方やビール愛好家向け。ビアバー・ビアパブでの会話も弾みます。
  • 1級ビールに関する広範囲な知識をもち、自らビール文化を発信できる愛好者の頂点を目指す方を対象とした上級レベル
■出題形式
  • 3級・2級マークシート(4者択一)
  • 1級マークシート(4者択一)、記述・論述問題

※実技試験はございません。

■出題範囲
  • 3級公式テキストからの出題が中心となります。公式テキストを学習すれば合格可能です。
  • 2級公式テキストを深く学習、理解すれば合格可能です。主要な輸入ビール・国内クラフトビールの話題からも数問出題します。
  • 1級公式テキストからの出題の他、ビールに関するうんちくや時事情報等、幅広い範囲から出題します。
■合格基準と満点賞

■合格基準 3級 60点以上(100点満点) 2級 70点以上(100点満点) 1級 80点以上(100点満点)

  ■満点賞 「100点満点でビール1年分」をプレゼント。 ・3級から1級を通して「100点満点」を見事達成した方に びあけんが選定したビール1年分を進呈致します。 ・対象者が複数の場合は、山分けとさせて頂きます。

主催・後援等について

■主催 一般社団法人 日本ビール文化研究会
■後援 ドイツ大使館/一般社団法人 日本ビアジャーナリスト協会/北海道/札幌市/ 一般社団法人 北海道商工会議所連合会/札幌商工会議所/産経新聞社/北海道新聞社
■協力 サッポロビール株式会社/株式会社サッポロライオン(ビヤホールライオン)

日本ビール検定とは

魅力あるビールの世界へようこそ!ビールのことを深く知り、もっとビールのことを好きになりませんか?!

日本は明治時代に入り、本格的にビール文化の幕開けを迎えました。 歳月を経て、ビールは私たちの日常に溶け込むようになり、世界を見渡しても、日本のビール文化は独自の進化を遂げています。 私たちの傍らにあり、人生の喜怒哀楽をドラマチックに演出してくれるビール。この身近な存在を、どれだけ知っているでしょうか。 「びあけん」では、日本のビールの歴史・製法・原料や飲み方など独自のビール文化を中心に、世界のビールにも触れ、幅広い分野で検定を行います。 ビールを飲むのが大好きな貴方はもちろん、飲み会大好きな貴方も、何でも知りたい好奇心旺盛な貴方も、どなたでも受検可能です。 「びあけん」を通して新しい魅力に出会い、一杯のビールがもっと美味しくなるよう願っています。
日本ビール検定 特徴
●ビールが、もっと楽しくなる検定

・第5回までで、全国47都道府県から累計約19,000名の方々が受検、約10,000名の合格者を輩出。 ・男女とも20~30代が6割以上を占め若い世代への関心の高さが伺える。 ・3級より2級の応募者が多く、ビールをより深く知りたい人が増えている。

●問題

・ビールの知識から上手な飲み方までの出題形式 「おいしい飲み方がわかる」「いままで知らなかったビールに出会える」など ビールがもっとうまくなる情報がいっぱいと受検者からの声。

●合格後の楽しみ

・合格者はビールの知識をいかしてさまざまな活動も可能

●合格者特典

・合格者には認定カード、認定名刺、記念品もご用意(希望者・有料)

© General Incorporated Association of Japan Beer Culture Study