TOP > 新着情報一覧

新着情報一覧

第8回「日本ビール検定」 9月29日開催決定!

2019.04.19

2019年 第8回「日本ビール検定(びあけん)」の開催が決定いたしました!
検定日は、2019年9月29日(日)。本日4月19日から申込の受付を開始しました。
本年より「2級・1級併願」が新設となっております。
是非、多くの方のチャレンジをお待ちしています!

 ■検定概要
〇検定日
2019年9月29日(日)
〇申込締切
2019年8月27日(火)
〇開催エリア
札幌、東京、名古屋、大阪、福岡
※会場は、検定日の約1ヶ月前に発表いたします。
〇受検資格
検定当日に満20歳以上の方なら、どなたでも受検できます。
本年より、「2級・1級併願」を新設致しました。
※1級受検は2級合格者、または2級・1級併願受検者に限ります。
※2級・1級併願で受検し、2級の採点結果が合格基準に満たない場合は1級の合格は認められません。
〇その他詳細について
公式サイト内の検定概要をご確認ください。
・検定概要
こちらをクリックしてください。
・申込受付ページ
こちらをクリックしてください。
・第7回 受検結果
こちらをクリックしてください。
・公式テキスト(2018年4月改訂版)
こちらをクリックしてください。
41WM6ltZLuL._SX351_BO1,204,203,200_[1]

4/1(月)当会顧問端田による、スペシャル ビアアカデミー開催のお知らせ

2019.03.15

4/1(月)当会顧問端田による、スペシャル ビアアカデミーが開催されます。

 

その名も・・・

HOMMACHI BEER ARCADE『WOOL』

スペシャル ビアアカデミー

ビールの概念が変わる体験イベント

 

【講 師】:サッポロビール(株) 文化広報顧問 端田晶

 

【日 時】:2019年4月1日(月)
18:00 受付開始
18:30 開演
20:30 終了

 

【会 場】:WOOL 本町ビヤアーケード
大阪市中央区安土町3丁目5-6 ナカヒロビル1F
(地下鉄御堂筋線「本町」駅1番出口から徒歩約1分)
06-6777-3592
http://www.hommachi-wool.com/

 

【料 金】:4000円(税込み)

 

【内容】
・普段飲むビールがここまで美味しくなるとは。
・これまで知らなかったとっておきの知識、美味しい飲み方を皆様に伝授。
・姿勢とグラスの持ち方を変えるだけでビールが美味しくなる話。
・家庭でも再現できるビールと料理のペアリング。
(ピルスナー・エール・黒ビールに合う料理をWOOLよりご提供)
・初めて聞けるビールの秘密を楽しみながら、飲んで食べて大満足の講演。
・クイズ大会:ここでしか貰えない景品も多数あり。

 

【料 理】:WOOLグリルプレート、白身魚のフリット、特製から揚げ、魚介のパスタなど
【ビール】:パーフェクト黒ラベル、琥珀ヱビス、ヱビスブラック、ホワイトベルクなど、ビール飲み放題

 

【お申込】:会場(06-6777-3592)に直接お電話でお申し込みください。

 

 

20190401WOOL様チラシ

皆様のお越しお待ちしております。

3月:広島・東京・静岡で「日本の麦酒歴史(ビールヒストリー)」上映会のお知らせ

2019.03.07

以前より当HPでもご紹介している「日本の麦酒歴史(ビールヒストリー)」ですが、大変好評をいただいており、3月に3都市での上映会が決定致しました。

 

下記詳細をご覧ください。

 

日本の麦酒歴史(ビールヒストリー)
日本人にとってのビールの源流はどこか・・・
制作者の重富氏は北海道開拓使麦酒醸造所こそが原点だと感じています。そこで、開拓使麦酒の黎明期を、現地を回って取材し、50分のドキュメントに仕上げました。
上映会終了後は、50年前のビールサーバーで重富氏がビールを注いでくれます。


■広島

 

日時:3月14日(木) 18時~21時
※映画上映は19時~20時
場所:広島マリーナホップ内
マリホフードホールbyるるぶキッチン

 

費用:お一人2500円(100名様限定)
(映画鑑賞代/ビール1杯/おつまみプレート)

 

チケットはビールスタンド重富(中区銀山町10-12)又はマリホフードホールbyるるぶキッチン まで

 

お問合せは…082-231-4848(るるぶキッチン)


■東京

 

日時:3月16日(土)

第1部 開場12:30 上映開始13:00 終了16:00
第2部 開場16:30 上映開始17:00 終了20:00

 

場所:日本百貨店さかば(東京駅・八重洲口)
千代田区丸の内1-11-1 PCPビル グランアージュB1

 

費用:お一人1500円(各回50名様限定)

(映画鑑賞代/ビール1杯)

※追加料金でビール、おつまみ(広島のスナック類他)

 

予約:下記URLより
http://lab.informarc.co.jp/beerhistoria/tokyo.html
お問合せ:ビールヒストリー事務局(ビールスタンド重富)
電話:050-5436-6305 (留守番電話専用)
mail:info@sake.jp
https://www.facebook.com/events/696525110741951/


■静岡

 

日時:3月17日(日)

第1部 14:00-16:00(開場13:45)定員30名
第2部 16:30-18:30(開場16:15)定員30名

 

場所:GROW STOCK(グローストック)
静岡市葵区紺屋町6-9紺屋町中ビル5F

 

費用:お一人様2,000円
(映画鑑賞代/ビール、又はソフトドリンク1杯)
※追加ビール 1杯500円

 

お申込みは、下記URLより
https://www.facebook.com/events/321599918710905/

 

びあけん1級合格者の集い(新年会)レポート

2019.02.05

本年も「びあけん1級合格者の集い(新年会)」を開催しました!
当日の様子をレポートさせていただきます。

 

同会は1級に合格した方々を祝い、さらには、合格者同士のネットワークを築き、ビール文化を更に広めることを目的に毎年、新年会と題して開催しています。
2014年1月の初回から数えて、今年で第6回目。今回も例年同様とっても盛り上がりました!

 

今回参加いただいた“びあけんマスター”は26名!
※びあけん1級を合格された方々を敬意を表し“びあけんマスター”と呼ばせていただいています。

 

今年開催した場所は昨年に引き続きOttotto Brewery 浜松町店さん。店内に醸造設備を持つブルパブです。

ottotto

 

2018年に1級合格されたマスターは合計7名。

そのうち、初めて新年会に参加した方3名は、あっという間に輪に溶け込んでいた様子でした。
個性豊かなメンバーが今年も近況報告をしてくれました。
びあけんマスターの皆さんはスピーチがうまく、常に笑いの渦が起こっていました。
1年ぶりに集う会なので、話したいことが盛り沢山!
「自己紹介は1人1分じゃ足りなーい!!」との声も上がりました。

 

・昨年はインフルエンザにかかって、泣く泣く断念して今年を楽しみに上京してくれた方
・第一回から毎年かかさず参加してくれる年長者
・マスター同士で全国のブルワリー見学を趣味にするフェイスブック主催者
・毎日、ビールと缶つまを紹介するインスタグラマー等々。

ottotto2

 

来年もまた新年会は開催しますので、ぜひ、1級合格を目指して、チャレンジをお待ちしています。

 

※なお、今回開催されたOttotto Brewery 浜松町店さんでは3月2日(土)にイベントが開催されます。

こちらをご覧ください

 

 

【過去の1級合格者の集いレポート】
第1回 1級合格者の集い(びあけんマスターズより)

第2回 1級合格者の集い(2015年2月掲載)

第3回 1級合格者の集い<東京>(2016年1月掲載)

第3回 1級合格者の集い<札幌>(2016年2月掲載)

第4回 1級合格者の集い(2017年1月掲載)

第5回 1級合格者の集い(2018年2月掲載)

3/2(土)Ottotto BREWERY浜松町店 醸造所見学会のお知らせ

2019.02.05

日本ビール検定1級合格者新年会を2年連続開催している「Ottotto BREWERY浜松町店」では、初めての醸造所見学ならびに、フードペアリングのイベントを開催することになりました。
お店に入ったら、すぐ目に飛び込んでくる銀色に輝く醸造設備。
ここで、こだわりのクラフトビールがつくられ、新しい味わいを発見できる店内で醸造長の北山さん、副醸造長の永井さんが直々に見学案内をしてくれる貴重な体験会です。

ブルワリー見学1
見学だけではありません!クラフトビールとフードペアリングもできる、とても贅沢なイベントです。
3/2(土)15:00~先着30名様限定。
ビールづくりに興味がある方も、お料理とビールの組み合わせに舌鼓を打ちたい方も、この機会をお見逃しなく!
◆日時:2019年3月2日(土)
15:00開始
17:30終了

 

◆当日スケジュール
醸造長北山さん、副醸造長永井さんからのご挨拶
醸造所内見学
Ottottoオリジナルビールとお料理のペアリング
計150分

 

◆参加費:3.500円/おひとり様

 

◆Ottottoオリジナルビールとお料理のペアリング内容予定
ペールエール&アンチョビキャベツ
ヴァイツェン&ハーブガーリック
ペールエール、IPA&オニオンリング、フレンチフライ
スタウト&カツオのたたき
ピーチビール&バニラアイス
※醸造状況により変更なる場合がございます。
◆注意事項
・定員30名様、15名様に満たない場合は開催を中止させて頂く場合がございます。
・醸造所内での試飲は酒税法上出来ません。予めご了承ください。
◆ご予約方法:Ottotto浜松町店に直接お問い合わせください。
電話:03-6452-8871

◆アクセス:東京都港区浜松町2-1-5クレトイシビルB1

都営浅草線 大門駅 A1番出口 徒歩1分
都営大江戸線 大門駅 A1番出口 徒歩1分
JR 浜松町駅 北口 徒歩3分

ottotto入口1

3/16(土)「端田晶トークショー」開催します!

2019.01.25

3月16日(土)御茶ノ水エスパス・ビブリオにて「端田晶トークショー」を開催致します。

 

今回のテーマは“東洋のビール王”馬越恭平です。

 

戦前、日本のビール市場の七割を占めた大日本麦酒株式会社。
その社長を二十八年も務め「東洋のビール王」と呼ばれた馬越恭平。家柄も学歴もなく口八丁手八丁だけで財界トップに登りつめた破天荒な生涯を、豊富な逸話をからめて紹介します。

 

詳細はこちらをクリック

 

■日時

3月16日(土) 15:30-17:00(15:00開場)

 

■会場

御茶ノ水『エスパス・ビブリオ』

千代田区神田駿河台1-7-10(JR御茶ノ水駅徒歩7分)

 

■参加費:1800円(当日精算)

ワンドリンク付き:ヱビス生ビール300ml・ジュース・ウーロン茶

 

■予約方法

電話またはメールにて受付。70名様になり次第、締切り。
【電話】03-6821-5703(受付は火~土11:30~20:00/日・月・祝休み)
【メール】info@espacebibulio.superstudio.co.jp

※件名「3/16端田氏トーク希望」とご記入の上、お名前・電話番号・参加人数をお知らせください。追って返信メールで予約完了をお知らせいたします。

 

■今回のテーマ
「ビアホールは和製英語」
「千六百人の芸者を口説く」
「恵比寿の街が生まれた理由」
「十代にして宿命に逆らう」
「十億円を捨てて夢を追う」
「三井物産の資本金を稼ぎ出す」
「部下の前で平身低頭と号泣」
「総理大臣と刺し違える」
「日本の清涼飲料に新時代を開く」
「無用なライバルを作った大失言」
「理想のビアホールを追究する」

 

皆様のご参加お待ちしています。

2/1(金)『日本の麦酒歴史(ビールヒストリー)』東京上映会のお知らせ

2019.01.11

昨年の11/13にも開催された『日本の麦酒歴史(ビールヒストリー)』上映会ですが、好評につき、2/1(金)にも上映が決定いたしました!

 

 

■タイトル

『日本の麦酒歴史(ビールヒストリー)』
“重富さんの作った映画を鑑賞し、重富さんの麦酒を味わう夕べ”

 

■内容

日本のビールづくりの原点「開拓使麦酒醸造所」創業に挑んだ三人の若者の物語を、そのゆかりの地を重富さんが巡りながら紹介するドキュメンタリーです。

映画鑑賞の後は、重富さんがサッポロ黒ラベルから様々な味わいを注ぎ分けてくださいます。日本のサーバーの原点スイングカランの妙技をご堪能ください。

詳しくはこちらをご確認ください。

 

■日時

2019年2月1日(金)

1回目:17:50~19:40(開場17:30)

2回目:20:10~22:00(開場20:00)

*1回目と2回目は同じ内容です。

 

■参加費

各回2,000円(当日精算)

ワンドリンク付き:サッポロ黒ラベル、ジュース、ウーロン茶

 

■予約方法

メール(info@espacebiblio.superstudio.co.jp

または電話(Tel.03-6821-5703)にて受付いたします。

 

※メールでの予約の場合・・・
件名「2/1 日本の麦酒歴史第1回希望」もしくは「2/1 日本の麦酒歴史第2回希望」(1回目か2回目か必ず明記して下さい)」或いは両方をご記入の上、お名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。おって返信メールで予約完了をお知らせいたします。
*両方をご希望の方は参加費4,000円となります。

 

■会場

ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)
地図→http://espacebiblio.superstudio.co.jp/biblio/
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台1-7-10 YK駿河台ビルB1F
電話:03-6821-5703

 

【ゲストプロフィール】:重富寛 しげとみ・ゆたか
1962年広島で90年続く酒屋の三代目として誕生。
祖父は、戦前の広島でおそらく初めてビールサーバーでビールを注ぎ、父は戦後、生ビールの指導を始める。三代目は、バブル崩壊後の広島で家業を継ぐも、商売のセンスがなく赤字続き。倒産寸前の平成12年。祖父の時代の規格のビールサーバーを復刻し「ビールスタンド重富」を倉庫の一部を改造して開業。ビールの注ぎ方による楽しみを伝え始める。現在は「旅するスイングカラン」と銘打ち、日本中を旅し、ビールを注ぎ、伝え、考える日々。2018年度は54回ほど旅した。

 
上映作品:
『日本の麦酒歴史(ビールヒストリー)』
企画:ビールスタンド重富
制作:重富美空、三野進紀
出演:重富寛
原作:端田晶著『ぷはっとうまい日本のビール面白ヒストリー』(小学館)※当日は原作者も参加します。

 

ビールを日々注ぐ中で、日本人にとってのビールとは? を日々自問。そこで今回、日本人にとってのビールの源流を探す旅。その当時に想いを馳せながら50分の映画に仕上げました。

 

第7回「日本ビール検定」結果発表:今年も「満点」達成者が誕生しました!

2018.12.20

 

【お詫び】

第7回「日本ビール検定」は、台風24号の影響により開催予定だった福岡・大阪・名古屋の3会場につきまして、残念ながら急遽中止となりました。ご準備を進めていただきました皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。


 

 

2018年9月30日(日)に実施しました、

第7回「日本ビール検定」の結果についてご報告致します。

 

第6回に引き続き、今回も「満点賞」が3級で1名誕生しました!

「満点賞」は歴代4人目となる快挙です。

達成者にはビール1年分を進呈させて頂きます。

皆様も第8回検定での「満点賞」受賞に向けて是非チャレンジしてみてはいかがですか?

 

■第7回「日本ビール検定」について

・申込者数 : 2,154名

・受検者数 : 1,815名

・合格者数 : 1,129名

・合格率  : 62.2%

 

■全7回の累計

・申込者数 : 23,881名

・合格者数 : 12,673名

 

※「受検申込込者総数」は札幌・東京会場の合計人数です。福岡・大阪・名古屋会場の申込者は除いています。

 

詳細について ⇒ こちらをクリックして下さい

合否結果発送日程のお知らせ

2018.11.20

皆様、お待たせしました!
11月27日(火)より、第7回 日本ビール検定の「合否結果」を発送致します。合格者の皆様には「合格認定証」も発送させて頂きます。

 

今回の検定結果概要については、当HPにて後日公開させて頂きます。楽しみにお待ちください。

 

※12月中旬頃までに「合否結果」がお手元に届かない場合は、検定運営事務局へお問い合わせください。

 

日本ビール検定運営事務局

TEL:03-3233-4808

(土・日・祝日除く10:00~12:00及び14:00~17:00)

 

11/13(火)『日本の麦酒歴史(ビールヒストリー)』東京上映会のお知らせ

2018.11.07

当会顧問の端田が原作、ビールスタンド重富(広島)の重富氏が企画制作したドキュメント『日本の麦酒歴史』の東京上映会が急遽決まりました!!

 

このドキュメントの原作は端田著『ぷはっとうまい日本のビール面白ヒストリー』(小学館)の中の、開拓使麦酒醸造所の創業に挑んだ黒田清隆、村橋久成、中川清兵衛という三人の若者の逸話です。重富氏は三人ゆかりの地を旅しながら、彼らの思いをたどっていくドキュメントです。

日本のビールの源流を遡った後は、重富氏が日本の生ビールの原点であるスイングカランを使って、一種類のビールから様々な味わいのビール注ぎ分けてくれます。

ビール好きにはたまらない、必見の内容です!!

是非ご参加ください。

 

■上映会場

日本百貨店さかば(東京駅・八重洲口GranAge)

東京都千代田区丸の内1-11-1

パシフィックセンチュリープレイス B1F

 

■日時 2018年11月13日(火)

第1部 開場 17:30 上映開始 18:00 終了 19:50

第2部 開場 20:00 上映開始 20:10 終了 22:00

 

■料金

上映会+ビール1杯付き  大人1名 1500円

※追加のビールは 1杯 600円

※おつまみは広島のスナック類をキャッシュオンにてご用意しています。

 

■予約

日本百貨店さかば  03-6206-3533

※11/9日以降はコチラから予約可能

 
■お問合せ

ビールヒストリー事務局
(ビールスタンド重富)

電話:050-5436-6305 (留守番電話専用)

mail:sake@sake.jp

 

 

※札幌経済新聞(9/27)にて札幌上映会の記事が紹介されました。

記事はコチラ

 

© General Incorporated Association of Japan Beer Culture Study