TOP > 新着情報一覧 > 検定情報 > 第8回「日本ビール検定」結果報告 ~クラフトビール人気を受け20代女性の受検申込者数が最も増加。100点満点賞も20代女性!~

新着情報一覧

第8回「日本ビール検定」結果報告 ~クラフトビール人気を受け20代女性の受検申込者数が最も増加。100点満点賞も20代女性!~

2019.11.26

2019年9月29日(日)実施の第8回「日本ビール検定」の結果について

下記の通り、ご報告いたします。

 

また、受検された皆様へは本日11月26日に「合否結果」を発送いたします。

合格者には併せて「合格認定証」もお送りしますので、

もうしばらくお待ちください。

※12月中旬頃までに「合否結果」がお手元に届かない場合は、検定事務局へお問い合わせください。

日本ビール検定運営事務局
TEL:03-3233-4808
(土・日・祝日除く 10:00~12:00及び14:00~17:00)

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………………

 

★受検申込者数が大きく増加

第8回の受検申込者総数は3,217名、合格者総数は1,874名(合格率67.0%)となりました。これにより第1回から第8回までの受検申込者累計総数は約27,000名、合格者累計総数は約15,000名となりました。昨年と比較して受検申込者数が340名増と大きく増加に転じ、3年ぶりに3,000名を超えました。

受検申込者数は前年より340名増。3年ぶり3千名を超えました。

※画像はイメージです。

 

★最も増加人数が多いのが20代女性

特に20代の伸びが顕著で、年代別・性別で見ると最も増加人数が多いのが20代女性でした。昨今、クラフトビールの人気が高まり、多様なビールに触れる機会が増えたことで、自分の好みに合ったビールを見つけるための知識を身につけたいというエントリー層のニーズが高まっているものと思われます。

(グラフ)受検申込者数(年代別・性別)※前年より増加した人数

 

★満点賞も20代女性

なお、本年も受検者特典である「満点賞」受賞者が3級で1名誕生しました。同賞は各級にて100点満点で合格された方だけに贈られる特別な賞で、これまでの受賞者はわずか5名となります。今回の同賞受賞者は京都府在住の20代の女性であり、ビール1年分を進呈いたします。

ビール1年分を進呈!!!

 

 

★詳しくはコチラをご覧ください。

 

→→→第8回「日本ビール検定」結果報告

 

© General Incorporated Association of Japan Beer Culture Study