TOP > スペシャルコンテンツ > 3級・2級合格者の声 > 第2回日本ビール検定 3級・2級合格者 河辺牧子さま

3級・2級合格者の声

第2回日本ビール検定 3級・2級合格者 河辺牧子さま

第2回日本ビール検定
3級・2級合格者 河辺牧子さま

河辺牧子さま

第2回の検定で、3、2級ダブル合格された河辺牧子さん。
東京・六本木でクラフトビアバー「アントンビー」を経営されています。
樽生ビールは、なんと22種類もオンメニューされているという頼もしいお店。
開業から3年半が経ち、ビールの魅力をお伺いしてきました!

お店のご紹介 ↓
http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13118677/

「アントンビー」という店名がユニークですが、由来は何ですか?

ANT’NBEE と書きます。働きアリ、働き蜂を例えていますが、皆さんがお仕事で一生懸命働いて、地下の細長い〝お家〟に「ビールを飲みに帰っておいでよ!」という意味をこめて付けました。
地下のお店へ進む一本の行列は!・・・ビールの王冠でした。

六本木の交差点から歩いて30秒という素晴らしいロケーションに開業されるきっかけは?

以前、同ビルの2階の飲食店で働いていましたが、そこのオーナーがクラフトビアバーを地下に開くということで店長となり、2010年11月にオープンしたのがきっかけです。昨年、前オーナーからお店を譲ってもらい独立することに。32才で独立したい!という夢を叶えてもらい、しかも、大好きなビールに囲まれた毎日。充実した仕事について本当にうれしいです。
河辺牧子さま

独立した年にびあけん受検ですね?しかも、3、2級ダブル合格とは大変だったのでは!

ビールのプロとして、自分の知識はどのくらいのレベルなんだろうかと思い、挑戦してみたいな!と思っていたので、ダブル受検しました。お店には、ビールを知らないお客様もいらっしゃいますから、納得するようなビールの説明や相手の好みを知るために、私達は言葉にすることが大事なんですよね。ダブル合格できて自信にもつながりました!

お仕事の魅力はたくさんあると思いますが、最もご自身が魅力だと思うところは何でしょうか?

お客様がビールを介して、仲良くなっていくのが最高の瞬間です!お一人でいらしても、お隣同志で「これ、美味しいですよ!」と盛り上っていく時もそうですし、お店で出会ったお客さん同士が再会して楽しそうにしているのを見ると、お店をやってて良かったと思いますね。

最後に、ビールがすすむ、河辺さんおススメのおつまみを教えてください。

「アントンビー」では、ビールに合うおつまみやお料理を豊富に取り揃えていますが、ご紹介させてもらえるなら、「ポテトサラダ」をおススメします。ポテトサラダは子供向け?と思うかもしれませんが、とってもビールに合います!自家製のマヨネーズと燻製卵が独特な風味をだし、塩気とおイモの味が絶妙なんです。
ポテトサラダ

© General Incorporated Association of Japan Beer Culture Study